You are here

Share page with AddThis

稲の減収を招くヒエ-稲の生育に与える悪影響

病害虫・雑草コラム

ヒエが土壌の養分を奪い成長するヒエは、稲の生育に大きな悪影響を与え、稲の減収を招きます。稲がヒエとの距離によって受ける生長の違いを紹介します。

ヒエの近くにある稲は生育に影響を受ける


田植え90日後ではヒエの近くにある稲はヒエから3m離れた稲より大きく成長が遅れています。

【ヒエが稲の生育に与える影響】

ヒエが稲の生育に与える影響

ヒエは、稲の収穫量を減らす


田植え120日後では、ヒエは大きく育ち、稲を追い越します。

【ヒエとの距離による稲の成長比較】

ヒエとの距離による稲の成長比較

【ヒエは見分けにくい】

ヒエは見分けにくい

【ヒエの生育スピードは早い】

ヒエの生育スピードは早い

関連ページ

ヒエを抑えるポイント–水管理が難しくてもヒエに効くアピロ

ヒエを抑えるポイント-ヒエ防除には水管理が重要

ヒエの発生が斑点米の原因に-ヒエが稲にもたらす悪影響