You are here

Share page with AddThis

水資源

環境保全型農業

水不足は、私たちが直面している最も緊急の課題のひとつです。2025年までに、18億人が絶対的な水危機を経験し、世界の人口の4分の1以上が水の利用が限られた地域で生活することが予測されています。

急激な人口の増加は、地球の水資源に一層の圧力を加えています。気象パターンの変化は、いっそう顕著になり、ますます多くの地域が旱魃に見舞われる傾向にあるため、気候変動がこの課題に追い打ちをかけるでしょう。アフリカや東南アジアの新興国は、もっとも高いリスクにさらされています。経済の発展と産業化は、更に重要を増やしています。人々は豊かになるとより多くの肉を食べる傾向にあります。肉は、野菜中心の食事を生産する2倍の水を必要とします。

農業は世界で最も水を使用します。資源への圧力が増すにつれて、水の利用は急速に農業生産において最もが限られた要因になっています。

特に稲作で水田を冠水するような、非効率な灌漑により灌漑に使用される水の約40%が現在無駄になっています。水の効率的利用の改善は、生産者にとってとても大きな課題です。

水資源

シンジェンタの貢献

水の効率的利用と私たちの事業における水資源の保護は、シンジェンタにとっての優先課題の一つです。私たちの製品も農家がより少ない水で作物を栽培し、灌漑からの水の無駄使いを減らすという課題を解決する手助けをすることができます。

毎年、旱魃のために天水栽培の地域で何十億ドルもの価値の作物が失われています。私たちは、旱魃耐性のトウモロコシやヒマワリ、そしてすでに上市されている熱帯性の気候でも育つテンサイを含む、旱魃に耐性があり、より回復力に富む作物品種の研究開発に投資しています。これにより水の効率的利用が改善され、農家が緩やかな旱魃状態でも収量をいきすることを可能にします。私たちの新しい農薬製品である、InvinsaTM も、緩やかな旱魃時に農家が健康で強い畑作物を栽培する助けとなります。

既存の農地の生産性を向上することによって、私たちの製品は重要な集水と、耕作からその他の自然地域を守る手助けをしています。これは、給水調整において不可欠な役割を果たしている森の保全に貢献します。

シンジェンタの非選択性除草剤は、農業のにおいて耕起を最小限にすることを可能にし、土壌構造を保護し、給水率を高めるため農場からの水の流出を減らすことができます。

私たちは、灌漑の専門家と節水ができ、肥料や農薬製品を効果的に使用できる、優れた灌漑システムの開発に取り組んでいます。

1.ユネスコ
2.世界水会議
3.Earthscan ”食糧のための水、命の水“
InvinsaTM は、アグロフレッシュ社のトレードマークです。