You are here

Share page with AddThis

シンジェンタの考え方

環境保全型農業

 

 

  • 研究用動物
    シンジェンタは、研究開発における動物の責任ある使用は、他に代わるものがない場合、またはその使用が法的または規制上の要求による義務である場合にのみ倫理的に適切であると考えます。
     
  • アトラジン
    最も厳格な規制上の要求に適合した安全性の関係書類により、アトラジンは最良の世界で最も広範囲に研究された農薬製品です。アトラジンは、これまでに何百もの試験対象となってきました。
     
  • 生物多様性
    シンジェンタは、農業は生物多様性に影響を与えることができると理解しています。それ故私たちは、高品質の作物と人間と野生生物にとって持続可能な環境を適用する為に必要な資源は何であるかを示すことを目的としたプロジェクトに取り組んでいます。
     
  • バイオ燃料
    シンジェンタは、バイオ燃料をより効率的かつ持続的に生産する作物を生み出す研究に参加しています。バイオ燃料がシンジェンタに示している可能性は、一つの作物あるいは一つの技術で定義されるものではありません。
     
  • バイオテクノロジー: 一般
    バイオテクノロジーも農業の課題に対する効率的で環境に優しい統合的作物管理を支援することにより大変多くのメリットを提供することができます。
     
  • 児童就労
    シンジェンタは、法的に許される場合と児童の福祉が守られる場合を除いて、16歳以下の児童を雇用しません。
     
  • 気候変動
    気候変動の農業への影響は、シンジェンタに新しい課題と機会を生み出しています。私たちは、農業の決まったやり方を変えることに顧客が適応できるよう支援することによって気候変動を解決します。
     
  • コーンアミラーゼ: 第一世代のバイオ燃料の効率と持続可能性を向上
    最近の見出しが示すように、全ての使用に対するトウモロコシ穀粒の競争は、増加しています。
     
  • 農薬:有効成分に関するEU規制
    農業生産のための技術的ツールに関するEUの法律は、科学に基づく、予測可能なものでなくてはなりません。高品質で、手頃な食料を生産し、ヨーロッパの農村地域の社会経済学的および環境的平衡に貢献するためには、ヨーロッパの農家に技術的ツールを提供するのが唯一の方法なのです。
     
  • 農薬: ミツバチへの影響
    てのシンジェンタの農薬製品は、ミツバチのような有益な昆虫に望ましくない影響を及ぼさないよう、または食品への過度の残留や人の健康へのリスクがないよう全面的に試験されています。規制当局は、そうした試験を評価したうえで、製品を販売することを承認します。
     
  • 農薬:統合的害虫管理(IPM)
    シンジェンタは、種子と害虫管理に適した高品質、効果的で安全な選択肢として適した農薬製品の包括的製品ポートフォリオにより、IPMの必要性に取り組む上で優れています。
     
  • 開発:自給自足農業者
    シンジェンタは、発展途上国の自給自足農業者の利益のために、無償で私たちの技術を提供することをコミットしています。
     
  • ゴールデンライス
    シンジェンタは、全ての移転可能なイベントと技術、研究データ、パテント、法的権利と種子を2004年10月にゴールデンライス人道委員会に寄付しました。
     
  • 人権
    シンジェンタは、世界人権宣言および国際労働機関の主要協定の定める原則を支持しています。これらは、差別、児童労働、奴隷または拘束労働などを禁止しています。このコミットメントは児童労働における私たちの行動の根底をなしています。
     
  • 知的財産権: 一般
    商業的に実行可能であり続けたいと思う場合には、知的財産権の保護は長期の投資を伴ういかなる研究を基礎とする事業にとっても不可欠です。シンジェンタは、2008年に研究開発に9億6900万ドルを投資しました。
     
  • 知的財産: "ターミネーター技術"と"遺伝子使用制限技術"
    シンジェンタは、ターミネーター技術特許と関係がなく、この技術[1998年、デルタ&パインランド社の米国特許]を使用しないという方針です。
     
  • 知的財産権: ライスゲノム
    偉大な科学的業績である、ライスゲノムの配列は、改良された食糧穀物の開発に大きな影響を及ぼすでしょう。シンジェンタは、世界の食糧と農業におけるライスゲノムの重要性を理解しており、人道支援の目的で公共部門の研究者が自由にその情報を利用できるようにしました。
     
  • バーゼル地域の埋立地にある事業所
    人や環境に重大な危険を及ぼすかもしれないリスクが、すぐに起こる可能性は見つかっていません。健康を脅かすような影響をあたえる地下水もバーゼル地域では、検出されていません。
     
  • 有機農業
    有機的生産方法は、製品と使用される方法が安全、効果的で経済的な場合において、統合的農法に適しています。
     
  • パラコート
    パラコートは世界で最も効果的で環境にメリットがある除草剤で、持続可能な方法で農業の生産性を向上する上で、重要な役割を果たしています。
     
  • 持続可能な農業
    シンジェンタの活動は、持続可能な農業にとって非常に重要です。私たちは、世界中の農家が増加する人口を養い、土地の責任ある管理ができるよう支援しています。