You are here

Share page with AddThis

シンジェンタの農業用農薬

残渣処理など耕種的防除を組み合わせ、「サツマイモ基腐病(もとぐされびょう)」を上手に防除する。

産地訪問
27.05.2021

近年、鹿児島などの九州地域を中心に「サツマイモ基腐病」の被害が拡大し、収量や生産意欲の低下、原料用加工業者への経済的影響が問題となっています。病気の特徴とその防除対策について、JA鹿児島県経済連 農産事業部 肥料農薬課の清水洋之課長にお話を伺います。

「ねぎ」の病害とユニフォーム粒剤の防除効果

製品追加情報

ねぎの主要な病害である「べと病」、「さび病」、「白絹病」それぞれの発病条件と対策のポイントについて解説します。ユニフォーム粒剤はいずれの病害にも高い防除効果を発揮します。

翌年以降の雑草発生量を軽減する除草技術『稲刈取後除草』

病害虫・雑草コラム

生産者の高齢化や水田の大規模集積化に伴い、水田雑草の管理には省力化が求められる時代。稲刈取後の圃場に再生した水田雑草を非選択制除草剤プリグロックスLで除草することで、翌年の水田雑草発生量を軽減させるという技術『稲刈取後除草』についてお話しします。

農薬ラベル更新情報

適用拡大など、最近更新された農薬ラベルの情報をご覧いただけます。

シンジェンタライブラリー

シンジェンタジャパン発行のチラシ・冊子がEbook形式でご覧いただけます

よくあるご質問

農薬製品全般や使い方などのよくあるご質問をご紹介しています

農業用農薬 製品関連ニュース