トリガード液剤

®はシンジェンタ社の登録商標

  • 適用表
  • SDS

トリガード液剤(殺虫剤)の農薬情報

トリガード液剤(製品写真)
登録番号: 第22178号
種類名: シロマジン液剤
有効成分: シロマジン:8.7%
毒物及び劇物取締法: 非該当
性状: 淡黄色澄明水溶性液体
有効年限: 5年
包装: 250mL×20瓶

特徴

    1. 難防除害虫のハモグリバエ類に優れた効果があります。
    2. ハチ、天敵など有用昆虫に対して影響がほとんどありません。

上手な使い方

マメハモグリバエ防除
トリガード液剤はマメハモグリバエ幼虫の発生を認めてからの散布でも被害の拡大を抑えますが、より効果的に防除するためには幼虫密度の低い発生初期に散布してください。
マルハナバチの導入(安全日数:1日)
散布時にはハチを巣箱に回収し、施設外に出してください。散布翌日にはハチを導入できます。

この製品に関連するシンジェンタの野菜種子製品

ページの先頭へ戻る