ジュリボフロアブル

®はシンジェンタ社の登録商標

ジュリボフロアブル(殺虫剤)の農薬情報

ジュリボフロアブル(製品写真)
登録番号: 第22555号
種類名: クロラントラニリプロール・チアメトキサム水和剤
有効成分: チアメトキサム:17.5%
クロラントラニリプロール:8.7%
毒物及び劇物取締法: 非該当
性状: 類白色水和性粘稠懸濁液体
有効年限: 4年
包装: 250mL×20瓶

特徴

    1. 定植前の苗シャワー処理1回で、定植後約1ヵ月間高い防虫効果が持続します。
    2. コナガやヨトウムシ、ネギアザミウマ、アブラムシ類まで効くワイドな殺虫活性。
    3. 移行性に優れ、根から吸収された有効成分が、作物全体にいきわたります。
    ※ 苗シャワー処理とは、ジョウロや動噴で、セルトレイやペーパーポットの苗に散布する灌注処理のことです。

上手な使い方

簡単でシンプルな苗シャワー処理
簡単でシンプルな苗シャワー処理
ジュリボフロアブル薬液を計量し、水を入れたバケツに投入。均一に混ざるまで、撹拌します。 セルトレイやペーパーポットの上から、ジョウロや動力噴霧機で薬液を苗シャワー処理。 セルトレイ40枚程度ならジョウロで、セルトレイ100枚以上なら動力噴霧機での処理がおすすめです。 有効成分が新葉へも移行し、作物のすみずみまでいきわたります。
●ジュリボフロアブル使用量と希釈の目安(200倍希釈・0.5L /トレイ1枚)
セルトレイ枚数 10枚 20枚 40枚 100枚 200枚
薬液量 25ml 50ml 100ml 250ml 500ml
散布水量 5L 10L 20L 50L 100L
処理時の注意事項
  • 本剤の特長である長い残効性をいかすためにも、本圃への定植前日あるいは定植当日に処理してください。
  • セルトレイまたはペーパーポット1枚あたり0.5Lを均一に、全体にいきわたるように苗シャワー処理してくださ い。なお、一度に複数のセルトレイまたはペーパーポットに処理する場合は、セルトレイまたはペーパーポットの 縁同士をぴったりと付けて並べることで、 薬液のムダおよび土壌への飛散を軽減することができます。
  • 高温時や、極端に培土が乾いている状況下での使用はさけてください。
  • 品種・培土・栽培環境等によっては薬害を生じる場合がありますので、事前に小規模で確認することをおすすめし ます。
  • 展着剤は加用する必要はありません。
  • 処理直後の灌水は避けてください。

この製品に関連するシンジェンタの野菜種子製品

ページの先頭へ戻る