カメムシのまめ知識カメムシの防除

①斑点米ってどんな米?②斑点米カメムシの特徴と生態

③斑点米カメムシの分布④斑点米カメムシの行動パターン

③斑点米カメムシの分布
東北地方では小型カメムシが優占
関東以南では小型カメムシと大型カメムシが混在して発生

東北では主に、アカヒゲホソミドリカスミカメとアカスジカスミカメの小型カメムシ2種が優占。
関東以南ではクモヘリカメムシ、ミナミアオカメムシなどの大型カメムシと小型カメムシが混在して発生しています。
カメムシによる斑点米被害で、とりわけ重要視されているのは、クモヘリカメムシ、アカヒゲホソ
ミドリカスミカメ、アカスジカスミカメの3種。
クモヘリカメムシは、西日本全域から関東、さらには宮城県に至る東北地方の太平洋側に分布。アカ
ヒゲホソミドリカスミカメは、北日本から北陸地域における斑点米カメムシ類の主要種となっています。
アカスジカスミカメでは、北海道道南地域を北限に、九州までほぼ全域に分布が確認されています。

斑点米カメムシ類主要種アンケート調査の結果  (農林水産省 植物防疫課 1975年,2007年)

①斑点米ってどんな米?②斑点米カメムシの特徴と生態

③斑点米カメムシの分布	④斑点米カメムシの行動パターン

カメムシのまめ知識カメムシの防除

水田の除草から始める、水稲の品質と収量対策

ページの先頭へ戻る