シンジェンタジャパンの農業用農薬(殺虫剤・殺菌剤・除草剤など)

製品を探す

※作物名、製品名、病害虫、雑草の名前で検索できます。

おすすめ製品

<

<

  • アグリメック

    殺虫剤

    野菜 果物・茶

    日本の土壌微生物から生まれたアグリメックは、作物の品質向上に欠かせないパートナーです。

    詳しくはこちら

  • フォース粒剤

    殺虫剤

    野菜 果物・茶

    ガス効果と接触効果で、ダイコンのキスジノミハムシを収穫期まで防除します。

    詳しくはこちら

  • ミネクトデュオ

    殺虫剤

    野菜 果物

    チョウ目、コナジラミ類、アザミウマ類、アブラムシ類、ハモグリバエ類と、主要害虫をもれなくカバー。

    詳しくはこちら

  • ミネクトスター顆粒水和剤

    殺虫剤

    水稲

    水稲育苗箱での灌注処理で簡単、スピーディ。散布の手間を減らします。

    詳しくはこちら

  • アピログロウMX1キロ粒剤

    水稲用除草剤

    水稲

    水管理が難しい田んぼでも、ノビエに対して安定した効果を発揮

    詳しくはこちら

  • コラトップ豆つぶ

    殺菌剤

    水稲

    葉いもち、穂いもちに安定した高い効果が長く持続します。

    詳しくはこちら

  • タッチダウンiQ

    その他の除草剤

    水稲 畑作物 野菜果物・茶

    高濃度の活性成分でスギナをはじめ、難防除雑草にも優れた効果。

    詳しくはこちら

  • プリグロックスL

    その他の除草剤

    水稲 畑作物 野菜果物・茶

    葉緑素をもつほとんどの雑草に速効的に強い除草効果を示します。

    詳しくはこちら

おすすめ情報

みちくさプレス 最新号(81号)

特集作物:「水稲、レタス」

栃木・滋賀・千葉を訪ねた「みちくさ産地訪問」等、お役立ち情報満載です!

最新号はこちら >>

浜内千波の産地食材ヘルシークッキング
JA長生の葉たまねぎ

詳しくはこちら >>

害虫と病気の話

かんきつのチャノキイロアザミウマは、「飛来最盛期が防除適期」と語るのは、静岡県農林技術研究所 果樹研究センター 果樹環境適応技術科の土田祐大さん。 天敵などについても詳しくお話を伺いました。

詳しくはこちら >>

ホットニュース・オンライン

ネット上で農産物や海産物を直接消費者に販売するサービス「ポケットマルシェ」。
生産者が出店するメリット、利用する消費者はどのような方々なのか、株式会社ポケットマルシェ取締役の本間勇輝様におうかがいしました。
詳しくはこちら >>

What's new

 一覧を見る

18.09.12
殺菌剤「ユニフォーム粒剤」特設ページに「ねぎの病害と防除効果」ページを追加しました。 New
18.08.29
農薬の上手な使い方(ねぎ)を更新しました。 New
18.08.16
アファーム『20年目の声』聞かせてキャンペーン開始。詳しくはこちら New
18.08.09
害虫と病気の話 第94話は「かんきつの害虫トレンドと防除対策」です。 New
18.07.23
動画ギャラリー更新:正しい農薬の知識で耐性菌管理「マンガとクイズで学ぶ耐性菌管理」はこちら New

農薬ラベルの更新情報

 一覧を見る

18.09.12
殺菌剤 コラトップ豆つぶ 適用変更 New
  • 「稲」の使用量「250g/10a」を「250-375g/10a」に変更し、ピロキロンを含む農薬の総使用回数「3回以内(育苗箱散布は1回以内、本田では2回以内」を「3回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田では2回以内」に変更
18.09.12
殺菌剤 アミスター20フロアブル 適用拡大! New
  • 「こまつな」に適用病害「白斑病」を追加
  • 「バジル」とその適用病害「べと病」を追加
  • 「いちご」の適用病害「うどんこ病、炭疽病、灰色かび病」に使用時期「親株育成期」を追加
  • 「ばれいしょ」の適用病害「黒あざ病」、使用方法「植溝内土壌散布」に使用液量「10~20L/10a」(希釈倍数100倍)を追加
  • 「だいず」の使用方法「無人ヘリコプターによる散布」を「無人航空機による散布」に変更
18.08.29
殺虫剤 アクタラ顆粒水溶剤 適用拡大! New
  • 「かんきつ」の適用害虫「ゴマダラカミキリ成虫」に希釈倍数「2000倍」を追加し「2000~4000倍」とする
  • 「ほうれんそう」に適用害虫「ウリハムシモドキ」を追加
  • 「すいか」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「4回以内(粒剤の処理は1回以内、散布は3回以内)」に変更
  • 「非結球あぶらな科葉菜類(こまつな、ケール、チンゲンサイを除く)」を「非結球あぶらな科葉菜類(こまつな、ケール、チンゲンサイ、のざわなを除く)」に変更し、「のざわな」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「3回以内(は種時の作条混和は1回以内、は種後は2回以内)」に変更
  • 「ミニトマト」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「3回以内(粒剤の処理は1回以内、散布は2回以内)」に変更
18.08.29
殺虫殺菌剤 デジタルミネクト箱粒剤 適用拡大! New
  • 「直播水稲」に適用害虫「イネミズゾウムシ」を追加
  • 「稲(箱育苗)」の適用病害虫「いもち病」、「イネドロオイムシ」、「イネミズゾウムシ」の使用時期「移植3日前~移植当日」を「移植10日前~移植当日」に変更
18.08.29
殺虫剤 アクタラ粒剤5 適用拡大! New
  • 「ブロッコリー」に適用害虫「コナガ」、使用量「セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm・使用土壌約3~4L)当り20~30g」、使用方法「散布」を追加
  • 「キャベツ」の使用量「セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm・使用土壌約3~4L)当り20~30g」に適用害虫「コナガ」を追加
  • 「すいか」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「4回以内(粒剤の処理は1回以内、散布は3回以内)」に変更
  • 「ミニトマト」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「3回以内(粒剤の処理は1回以内、散布は2回以内)」に変更
平成30年度安全対策ポスター
目に見える貢献を目指したシンジェンタのコミットメントです。
 詳しくはこちら
ページの先頭へ戻る