シンジェンタジャパンの農業用農薬(殺虫剤・殺菌剤・除草剤など)

製品を探す

※作物名、製品名、病害虫、雑草の名前で検索できます。

おすすめ製品

<

<

  • コラトップジャンボP

    殺菌剤

    水稲

    畦畔からパックを投げ込むだけ。すぐに拡散し、出穂5日前まで使えます。

  • アグリメック

    殺虫剤

    野菜 茶 花き

    難防除害虫に対して、速効性・残効性による優れた効果を発揮します。

  • アクシズMX1キロ粒剤

    水稲用除草剤

    水稲

    発生後のSU抵抗性雑草をはじめ、水田雑草全般に広い範囲で効果を発揮します。

  • プリグロックスL

    その他の除草剤

    水稲 畑作物 野菜果物・茶

    葉緑素をもつほとんどの雑草に速効的に強い除草効果を示します。

    プリグロックスLスペシャルサイト 詳しくはこちら

  • ユニフォーム粒剤

    殺菌剤

    野菜

    重要土壌病害に効果を発揮し、高品質な収穫をサポート。病害を防除し、高品質な収穫をサポートします。

    詳しくはこちら

  • ボクサー

    その他の除草剤

    畑作物

    イネ科から広葉まで、幅広い雑草を1成分でノックアウト!世界20ヵ国以上で愛用されている畑作用土壌処理除草剤ボクサー。

    詳しくはこちら

おすすめ情報

みちくさプレス 最新号(75号)

特集作物:「だいず、小麦、にんじん、だいこん、うめ、水稲」

北海道、和歌山を訪ねた「ブランド作物をたずねて」等、お役立ち情報満載です!

最新号はこちら>

浜内千波の産地食材ヘルシークッキング:スッキリ酸味の鶏肉の南高梅煮
とまと梅の甘味湧き出すパッツア

詳しくはこちら>

 

ヒエガイドブック

穂が出る前のヒエは、イネと見分けるのが困難。放っておくと知らず知らずのうちにヒエが生長してしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
イネに悪影響を及ぼす田んぼの重要雑草であるヒエの防除をまとめました。

詳しくはこちら>

 

水稲雑草シリーズ

今回は、鉄コーティング種子「表面播種」における除草の2大ポイントについてご紹介します。引き続き、公益財団法人 日本植物調節剤研究協会 研究所 千葉支所の濱村支所長にお聞きしました。

詳しくはこちら>

 

What's new

 一覧を見る

16.05.19
ニュースリリース:平成28年度農薬危害防止運動推進ポスターを作成
ポスターはこちら New
16.04.28
水稲雑草シリーズ 第9話は「鉄コーティング種子による湛水直播水稲の除草技術~後編~」です。 New
16.04.15
みちくさプレス75号「だいず、小麦、にんじん、だいこん、うめ、水稲」の特集です。 New
16.04.01
アグリビジネス営業本部 組織変更のお知らせ(オフィス名称の変更) New
16.03.31
水田の重要雑草「ヒエ」をしっかり把握しよう。「ヒエガイドブック」リニューアル New

農薬ラベルの更新情報

 一覧を見る

16.05.25
除草剤 デュアールゴールド 適用拡大! New
  • 「たであい」とその適用雑草「一年生イネ科雑草」を追加
16.04.20
殺菌剤 ユニフォーム粒剤 適用拡大! New
  • 「たらのき」とその適用病害「立枯疫病」を追加
16.04.20
除草剤 アクシズMX 1キロ粒剤 適用拡大! New
  • 「直播水稲」に使用方法「無人ヘリコプターによる散布」を追加
  • 「直播水稲」の使用時期を「稲2葉期~ノビエ4葉期ただし、収穫45日前まで」から「稲1葉期~ノビエ4葉期ただし、収穫45日前まで」に変更
  • 「適用土壌」、「適用地帯」が削除されました。
16.02.17
殺虫剤 アクタラ粒剤5 適用変更 New
  • 「きゅうり」、「トマト」、「なす」、「ピーマン」、「ねぎ」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「4回以内(定植時までの処理は1回以内、散布は3回以内)」に変更
  • 「キャベツ」、「はくさい」、「ブロッコリー」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「4回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は3回以内)」に変更
  • 「レタス」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「3回以内(種子への処理、水和剤の灌注及び粒剤の処理は合計1回以内、定植後の散布は2回以内)」に変更
16.02.17
殺虫剤 ジュリボフロアブル 適用拡大! New
  • 「キャベツ」の使用時期「は種時~育苗期後半」に適用病害虫「ヨトウムシ」を追加
  • 「キャベツ」の使用方法に「散布」を追加
  • 「はくさい」の使用方法「散布」に適用病害虫「ハスモンヨトウ」を追加
  • 「ねぎ」とその適用害虫「ネギアザミウマ」「ネギハモグリバエ」を追加
  • 「なばな」とその適用害虫「アブラムシ類」「ハスモンヨトウ」「コナガ」「アオムシ」を追加
  • 「キャベツ」、「はくさい」、「ブロッコリー」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「4回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は3回以内)」に変更
  • 「レタス」のチアメトキサムを含む農薬の総使用回数を「3回以内(種子への処理、水和剤の灌注及び粒剤の処理は合計1回以内、定植後の散布は2回以内)」に変更
ページの先頭へ戻る