You are here

Share page with AddThis

イネ科雑草種子発芽後枯殺効果

長年悩まされてきたノビエが激減。春先の青草にも明確な違いがありました。

体験レポート

土づくりや土壌改良剤で圃場の地力を上げることに注力しながら、質の高い米づくりを目指しています。そのための一番の課題となるのはノビエなどの「雑草対策」なのだとか。「特にノビエは重要。水稲用除草剤でも対策をしているのですが、どうしても取りこぼしが出てしまいます。ノビエが残ってしまうと、稲の株張りも悪くなりますし、雨が降ったら倒伏しやすく、収量にも影響します...

水稲における雑草管理と非選択性除草剤の上手な使い方

病害虫・雑草コラム

水稲における雑草管理では、選択性除草剤による本田除草のみならず、非選択性除草剤による耕起前除草や稲刈取後除草も含めたトータルな除草が重要になります。なかでもパラコート除草剤による稲刈取後除草は、埋土種子を低減させ、翌年の発生密度を減らすためのキーとなる除草作業。今回も、稲刈取後除草について弊社開発登録部 開発部の杉山 稔が詳しくご紹介します。