You are here

Share page with AddThis

害虫と病気の話

Pages

赤星病は、薬剤散布と地域の協力で防除

病害虫・雑草コラム

赤星病菌は庭や公園などに植栽されるビャクシン類が中間宿主となり、異種寄生を行うという特徴があります。ビャクシン類の除去と早めの薬剤散布が重要な防除策となります。赤星病の発生原因と防除方法について詳しく解説します。

いちごの炭疽病:発生の原因と防除対策について

病害虫・雑草コラム

最近の気象変動の激しさはいちご栽培にも大きな影響を及ぼしています。病害の面では、台風の度重なる襲来もあって「炭疽病」の発生が大きな問題となっています。いちごの最重要病害である「炭疽病」の発生原因と防除対策についてお話します。

ネギさび病-病害の特徴と発病条件について

病害虫・雑草コラム

ねぎのさび病はいちど発病が始まると、次々と発病が拡がるので早期発見が大切です。感染した葉の上に形成されるさび色・橙黄色の小さな斑点がこの病気の大きな特徴で、発病が激しい時には葉が枯れてしまうこともあります。ネギさび病の発病条件を詳しく解説します。

うめの黒星病-病害の発生原因と効果的な防除方法

病害虫・雑草コラム

うめの主要な病害である黒星病は糸状菌によって起こります。防除を怠ると黒い斑点が沢山でき、果実の商品価値が著しく低下します。病原菌の生育適温は18〜24℃とされ、春先に高温で雨が多い年に発病が多くなることが知られています。今回はうめの黒星病の発生原因と防除方法をご紹介します。

ゴマダラカミキリムシの生態と防除方法

病害虫・雑草コラム

カミキリムシ(名:White-spotted longicorn beetle、学名:Anoplophora malasiaca)は、柑橘類の害虫として知られ、一匹でも多大な加害を及ぼします。カミキリムシの生態と防除方法についてご紹介します。

ダイズ紫斑病の発生原因と防除対策

病害虫・雑草コラム

だいず栽培では虫害防除を主体とした防除が行なわれているのが実態ですが、そんな状況下で「ダイズ紫斑(しはん)病」はしっかりと防除対策が取られている重要な病害です。ダイズ紫斑病の発生原因と防除対策をご紹介します。

イネ紋枯病の発生条件と防除方法

病害虫・雑草コラム

出穂後の高温と台風に伴う降雨などの条件が重なり、稲の紋枯病が多発生するケースがあります。高温多湿は紋枯病多発生のキーワードです。稲の紋枯病の発生条件と防除方法について考えます。

ダイズ紫斑病防除は、耐性菌対策を考慮した防除体系に!

病害虫・雑草コラム

無人ヘリコプターやドローン等での防除が進む岩手県における、ダイズ紫斑病の上手な防除方法について、岩手県農業研究センター生産環境研究部病理昆虫研究室の岩舘康哉さんと佐々木陽菜さんにお話を伺いました。紫斑病防除は、期間中1回の防除が主流だそうです。さて、その理由とは?

Pages