You are here

Share page with AddThis

“本気度・コラボ・イノベーション”から生まれた新ブランド3製剤を発表

全社ニュース
29.01.2020

シンジェンタジャパン(株)は1月16日、都内で、新ブランドの水稲用除草剤「ジャンダルム®MXシリーズ」の3製剤、園芸殺菌剤「オロンディス®ウルトラSC」、「アクティガード®顆粒水和剤」について、生産者、農業・農薬業界関係者などに知っていただくための発表会を開き、農業関連報道陣約20人に参加いただいたその模様をご紹介します。

新規水稲用除草剤「ジャンダルム®MXシリーズ」3製剤 2020年1月20日より 販売開始

ジャンダルムMX1キロ粒剤_1㎏入_正面ジャンダルムMX豆つぶ250粒剤_250g入_正面ジャンダルムMXジャンボ_250㎏入_正面

新規園芸用殺菌剤「オロンディス®ウルトラSC」2020年2月末より 販売開始

オロンディスウルトラSC250ml

【地域限定】新規園芸用殺菌剤「アクティガード®顆粒水和剤」2020年2月10日より 販売開始

アクティガード顆粒水和剤10gアクティガード顆粒水和剤

発表者の熱のこもったプレゼンで、各報道陣の皆様も新製品の特徴を熱心にメモされ、各誌にて記事が掲載されています(※電子媒体メディア掲載記事のみご紹介)。

プレゼンの様子

【電子媒体メディア掲載記事】

・JACOM 2020.01.16 水稲用除草剤など3ブランドを新発売 シンジェンタジャパン 

・化学工業日報 2020.01.17 シンジェンタジャパン農薬3ブランド立ち上げ 水稲除草・園芸殺菌で

・農村ニュース 2020.01.27 シンジェンタジャパンが水稲除草剤ジャンダルムMX上市 3製剤で多様な散布

 

【「ジャンダルム®MXシリーズ」:大規模農家の皆様へのご提案】

さらなる規模拡大・大規模維持を目指す生産者の繁忙期を強力にサポートするため、「ジャンダルム®MXシリーズ」は、幅広い散布時期・処理方法で、多様な圃場条件でも安定した除草効果を実現する“使いがってのいい製品”で、今年の春シーズンの新たな選択肢として、早くも多数ご注文をいただいています。

ジャンダルムまとめ

【オロンディス®ウルトラSC:高い防除・長期持続効果をもつべと病・疫病専用剤】

べと病発生・防除のべ発生率(2016年農林水産省統計)は、たまねぎ93%、レタス89%、ネギ93%、はくさい81%にのぼり、植付から収穫まで複数回にわたり防除する必要があります。その条件下でも安定した高品質な野菜を生産するため、「オロンディス®ウルトラSC」は2つの有効成分でべと病・疫病の病原菌生活環のすべてのステージに強力な効果を発揮し病害の蔓延を抑えます。

病原菌の生活環における活性

【「アクティガード®顆粒水和剤」:地域課題解決のために開発された“プラントアクティベーター“】

発生が局所的も打つ手がなかった難防除病害の”黒斑細菌病”に対して高い防除効果を実現した「アクティガード®顆粒水和剤」は、自然界で起こっている植物の防御反応を化学的に誘導する“プラントアクティベーター”です。さらに、植物の気孔閉鎖を誘導し、病原菌の侵入を防ぐことにより、薬剤処理から速効的に効果を発揮します。耐性菌発生リスクが低い本製品は、本病害により多大な被害が確認されている長野県と群馬県の限定販売となります。

プラントアクティベーター説明

シンジェンタジャパン(株)は、「日本の農業に貢献することを本気で考える」「コラボレーションの重要性」「イノベーションの在り方」をキーワードとして新ブランドを開発しました。これからはいよいよお客様に製品を届け、実際に効果を感じていただくことになります。生産現場を強力にサポートすることにより、今後も日本農業発展に貢献します。

3新製品と的場社長