トップ技術レターアメリカカンザイシロアリの試験結果報告
∴ アメリカカンザイシロアリの試験結果報告

試験結果報告

今回は京都大学生存研究所のご協力で実施したアメリカカンザイシロアリに対する効力試験結果を報告します。

アメリカカンザイシロアリの被害のある丸太に少量のオプティガードZTを注射器で穿孔注入し、その高い効果を確認しました。試験結果詳細
オプティガードはアメリカではアメリカカンザイシロアリの駆除用に登録され販売されています。

アメリカカンザイシロアリの駆除は薫蒸処理が最も効果的ですが、様々な理由で薫蒸処理が出来ない場合の薬剤処理にオプティガードは以下の理由で非常に優れています。
  • オプティガードは有効成分が"劇物""特定毒物""毒物"ではありません。屋内での散布が可能です。
  • 忌避性が無く、高い伝播性がありますので、オプティガードに接触したアメリカカンザイシロアリが移動することで、同一コロニー内においてオプティガードが到達しない場所にいるアメリカカンザイシロアリにも効果を発揮します。
表1 処理木材のアメリカカンザイの試験結果

測定No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 薬剤
処理量
B 活性
の有無
試験前 × × × × × × × × × × × × 49ml
試験後 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
穿孔箇所
死骸の数 3測定部分の合計死骸数7個
C 活性
の有無
試験前 × × × × × × × × × × 240ml
試験後 × × × × × × × × × × × × × × × × ×
穿孔箇所



死骸の数 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
G 活性
の有無
試験前 × × × × 69ml
試験後 × × × × × × × × × × × ×
穿孔箇所
死骸の数 4 4 1 1 4 8 8 2 7
○:活性あり、△:やや活性あり、×:活性なし、:穿孔箇所、丸太の外観は写真3参照
参考写真
写真1 処理材中で死亡したシロアリ
写真1 処理材中で死亡したシロアリ
写真2 転倒、痙攣している虫
写真2 転倒、痙攣している虫
写真3 供試木片 上からG、B、C
写真3 供試木片 上からG、B、C
写真4 ターマトラックによる活性の観察
写真4 ターマトラックによる活性の観察
写真5 木材へのドリル穿孔
写真5 木材へのドリル穿孔

トップへ戻る このページのトップへ戻る