ホーム > 製品情報 > 製品一覧 > ショットワン・ツー液剤
ショットワン・ツー液剤

®はシンジェンタ社の登録商標です。

ショットワン・ツー液剤
登録番号第20238号
包装60mL x 10
成分エマメクチン安息香酸塩・・・2.0%
 有機溶剤および界面活性剤等・・・98.0%
毒物及び劇物取締法非該当
物理的化学的性状淡黄色澄明水溶性液体
有効年数4年
作用機構分類番号
(RAC番号):
注入剤分類
6

作用機構分類番号(RAC番号)の追加情報:「シンジェンタの耐性菌・抵抗性管理」

製品資料(4.3MB)

特長

●基本注入量が60mlと少なく、少量タイプの注入剤です。作業性に優れています。

基本的な注入料

●注入に必要とする時間も短く、全体的な作業時間も短縮できます。短時間で集中して作業できますので施工ミスの防止にも貢献します。
  -難注入木対策として加圧注入容器も準備しております。詳しくは販売店にご相談ください。

●マツノザイセンチュウに対し、エマメクチン安息香酸塩は高い増殖阻止活性を示します。

  下図ではエマメクチン安息香酸塩の増殖阻止活性が最も強いことを表しています。
  増殖防止活性と殺線虫活性はほぼ同じ意味で使用しています。

マツノザイセンチュウの増殖を100%阻止する濃度

●確実な防除効果が6年間持続しマツノザイセンチュウによる松枯れを防止し大切な松を守ります。

  下図はマツノザイセンチュウの強制接種による試験結果です。 
  ※健全率:接種した試験木の中で判定時に健全な松の割合(%)

林業薬剤協会委託試験成績

●もちろん通常の使用であれば松に薬害が発生することはほとんどありません。注入孔も小さく(6.0~7.0mm)のドリル刃に対応)、孔数も少なく、無理な加圧もしないため松への負担が少ない薬剤です。
通常の使用方法の範囲内であれば、松樹体内以外の外部環境に放出されることはほとんどありません。松にも人にも、地球に対しても負荷が少ない薬剤です。

図