ホーム > 製品情報 > 製品一覧 > ダブルクラッチ液剤
ダブルクラッチ液剤

®はシンジェンタ社の登録商標です。

適用表を印刷する(PDF:37KB)

作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 使用量 本剤の使用回数 使用方法 グリホサートを含む農薬の総使用回数 MDBAを含む農薬の総使用回数
薬量 希釈水量
樹木等 公園、庭園、堤とう、駐車場、道路、運動場、宅地、のり面、鉄道 等 一年生雑草

多年生雑草
雑草生育期 1000〜2000mL/10a 100〜200L/10a 3回以内 植栽地を除く樹木等の周辺地に雑草茎葉散布 3回以内 3回以内

使用上の注意

効果・薬害等の注意
  • 本剤はグリホサート及びMDBAを含む農薬であるので、他のグリホサートまたはMDBAを含む農薬の使用回数と合わせ、総使用回数の範囲内で使用すること。
  • 本剤は貯蔵中に分離することがあるので、使用に際しては容器をよく振ること。
  • 本剤は展着剤加用の必要はない。また、他の農薬や肥料と混用しないこと。
  • 防除しようとする雑草の種類や、大きさ、発生密度によって適正な薬量が異なるので、その程度に応じて適用範囲内で適宜薬量を増減すること。
  • 散布後、効果の発現までに5〜7日を要するので、この間に対象とする雑草を刈り取らないこと。
  • スギナの防除の際は、スギナが他雑草に埋没している条件での散布は効果が劣ることがあるので、適期に注意して散布すること。
  • 土壌が流亡したり、くずれたりする恐れのある所では使用しないこと。
  • 激しい降雨が予想される場合は使用をさけること。
  • 農作物や有用植物に本剤がかかると激しい薬害を生ずるので、使用の際には風向きなどに十分注意して散布すること。また、樹木など、有用植物の根が分布していると思われる所では使用を避けること。
  • 散布液を調製した容器及び器具は使用後石けん水等で十分洗浄すること。
  • 散布器具、容器の洗浄水及び使用残りの薬剤は河川等に流さず、空容器等は環境に影響を与えないよう適切に処理すること。
  • 雨水が直接河川、かんがい水、農耕地に流れ込むような場所、特に傾斜地では大雨の予想される場合は散布を避けること。
  • 水源池、養殖池等に本剤が飛散・流入しないように十分注意すること。
  • 散布薬液の飛散によって自動車やカラートタンの塗装等へ影響を与えないよう、散布地域の選定に注意し、散布区域内の諸物件に十分注意すること。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。
安全使用上の注意
  • 誤飲などのないように注意すること。
  • 本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意すること。
  • 眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けること。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン、長袖の作業衣等を着用すること
  • 作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに洗眼すること。
  • かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意すること。
  • 公園等、堤とう等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係ない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払うこと。
  • 使用残りの薬剤は必ず安全な場所に保管すること。
  • 水産動植物に対する注意事項;この登録に係る使用方法では該当がない。
※ 詳しい内容については、お気軽にお問い合わせください