小規模農家を支援する

2千万人の小規模農家の生産性を50%向上させます。

なぜそれが重要なのでしょうか?

25億以上の人が農業で生計を立てています。
小規模農家は世界の食料安全保障にとって重要であるにもかかわらず、資金面での高いリスクや低い利益という問題に直面することが多いのです。
毎日、18万人を都市部で生活するために、農村社会を離れています。
農業を発展可能で魅力的な職業にすることで、活気にあふれ、生産性の高い農村社会を作りだすことができます。

どのように取り組んでいくのでしょうか?

農業の生産性と効率、利益を高めるためのツールや教育を提供します。
USAIDなどの機関と連携し、私たちは農家に生産性を50%向上させるための製品やノウハウを提供する一方で、土地の長期的な可能性を維持します。
また、より収穫量の高い農作物を栽培するための資金を調達し、収穫物を売るための市場にアクセスする手助けをします。

どのように評価するのでしょうか?

小規模農家向けに特別にデザインされたソリューションによる売上や、特別に開発されたプロジェクトや取り組みを評価することにより、支援した小規模農家の数を推定します。
そのような取り組みには、教育、市場アクセス、金融サービス、携帯電話をベースとしたソリューションなどがあります。

情報や進捗状況は、第三者監査人およびパートナーと共有して検証します。

私たちにはすでに、全ての地域でさらに多くの小規模農家を支援するための戦略があり、近年ではアフリカで小規模農家に焦点を当てた大規模な投資プログラムに力を注ぎました。
私たちは、世界経済フォーラムのGrow AfricaおよびGrow Asiaプラットフォームと提携しています。
また、世界の小規模農家を支援するために新たなパートナーシップや機会を模索中であり、R&Dポートフォリオでは新たな小規模農家向けソリューションを開発中です。

収穫高の30%増加

生産者のニーズに基づく意見から生まれた収量を高めるソリューション

小規模稲作農家向けにGROMORETMを開発しました。
これは、当社の技術を組み合わせてシンプルなプロトコルにした、作物を栽培するための統合ソリューションです。
これにより、すぐに収量が最大30%増加します。
プロトコルはその土地の状態に合わせて作成されます。
例えばバングラデシュでは、20ヵ所の村の小規模農家200軒以上とともに、私たちの経験を活かした取り組みを行いました。

ページの先頭へ戻る