トップ製品一覧製品情報

●製品情報


シバッチ乳剤

登録番号 第22791号
成分 S-メトラクロール…83.7%
毒物及び劇物取締法 非該当
包装 1L×6
有効年数 3年
危険物 第4類第3石油類
作用機構分類番号
(RAC番号)
除草剤分類
K3

作用機構分類番号(RAC番号)の追加情報:「シンジェンタの耐性菌・抵抗性管理」

シバッチ乳剤

■特長

  1. ダラダラ発生傾向の雑草への対応がバッチシ!
  2. 予算内での雑草管理対策がバッチシ!
■作用機構
シバッチ乳剤の有効成分であるS-メトラクロールは、非ホルモン、吸収移行型で、主として雑草の幼芽部より吸収され、幼芽部の伸長抑制、根の発生および伸長を抑制し、植物を枯殺します。
■適用雑草と使用方法
作物名 適用雑草名 使用時期 薬量 希釈水量 本剤の使用回数 使用方法 メトラクロール及びS-メトラクロールを含む農薬の総使用回数
日本芝 一年生雑草 雑草発生前(芝生育期) 0.2〜0.4mL/m2 200〜300mL/m2 3回以内 全面土壌散布 3回以内
日本芝(こうらいしば) ヒメクグ ヒメクグ発生前〜発生初期(芝生育期) 0.25〜0.4mL/m2

■使用上の注意

 効果・薬害等の注意
  • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
  • 発芽後の雑草に対しては、効果が劣るので必ず雑草発生前に時期を失しないように散布してください。
  • ヒメクグに使用する場合は、1回目処理はヒメクグ発生前に、2回目処理はヒメクグ発生前から発生初期に散布してください。
  • 有機物の多い土壌や粘土質の土壌では所定範囲内で多めの薬量を散布してください。
  • 寒地型西洋芝やバーミューダグラスには薬害を生じる恐れがあるので、付近にある場合にはかからないように注意してください。
  • 本剤の使用に当っては、その日の天候に留意し、降雨が予想される時には使用を避けてください。
  • 散布液の飛散や流出によって、周辺の有用作物に影響を及ぼすことのないよう十分に注意して散布してください。
  • 使用後の容器は圃場などに放置せず、環境に影響のないように適切に処理してください。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。

安全使用上の注意
  • 本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをするとともに衣服を交換してください。
  • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
  • かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。
  • 公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。

水産動植物に関する注意
  • 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使い切ってください。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。 また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないように適切に処理してください。

貯蔵上の注意
  • 火気や直射日光をさけ、食品と区別して、なるべく低温な場所に密栓して保管してください。

トップへ戻る このページのトップへ戻る

Copyright Syngenta. All rights reserved.