トピックス

ゼラニュームの薬害について

2012.10.03

ゼラニュームに対するセイビアー®フロアブル20の薬害について

日頃はシンジェンタの種苗および農薬商品をご愛顧いただき、大変ありがとうございます。

さて今回、シンジェンタの殺菌剤のひとつ、「セイビアーフロアブル20」の散布によって、ゼラニュームに生育抑制等の薬害を生じる危険性が判明いたしました。

セイビアーフロアブル20は、灰色かび病に効果の高い殺菌剤として、さまざまな野菜・花き類に使用されています。また、これまで花き類で薬害の発生事例はなく、作物への安全性が高い農薬として認識されていました。

ところが、本剤をゼラニューム苗に散布したところ、生育が止まり落葉するなどの症状が発生したとの報告があり、シンジェンタジャパン 成田シードセンター付属研究農場で試験を行ったところ、同じ薬害症状の発生が確認されました。

生産現場や海外からその後得られた情報では、薬害の発生程度は品種、生育ステージや栽培条件によって異なるものと考えられています。しかしながら現状では、安全に使用できる条件を使用者の皆様に提示することが困難であるため、ゼラニュームへのセイビアーフロアブル20の使用は薬害発生のリスクが大きく避けるべきである、と判断いたしました。

国内では、セイビアーフロアブル20の有効成分「フルジオキソニル」を含む農薬として、以下の2種類が販売されています。
セイビアーフロアブル20
スイッチ®顆粒水和剤 (ただし花き類の登録はありません)

ゼラニュームには、これらの商品をご使用されないよう、ご注意をお願いいたします。


トピックス

野菜種子事業

野菜種子