ユニフォーム粒剤

®はシンジェンタ社の登録商標

ユニフォーム粒剤(殺菌剤)の農薬情報

ユニフォーム粒剤(製品写真)
登録番号: 第22833号
種類名: アゾキシストロビン・メタラキシルM粒剤
有効成分: メタラキシルM:1.0%
アゾキシストロビン:2.0%
毒物及び劇物取締法: 非該当
性状: 淡褐色細粒
有効年限: 3年
包装: 3kg×6袋

特徴

    1. 幅広い抗菌スペクトラムを有しているアゾキシストロビンと、卵菌類にきわめて高い効果を示すメタラキシルMのコンビネーションにより、重要土壌病害を防除し、高品質な収穫をサポートします。
    2. 土壌病害を抑制することによって、作物の表面に生じるやけ・しみ・あざなどによる品質劣化を防ぎ、秀品率の向上に貢献します。
    3. 二つの有効成分は優れた浸透移行性を示し、粒剤の土壌処理によって病害を抑えることができます。粒剤散布後なので、希釈する水の準備が必要なく、茎葉散布と比較してドリフトの心配もありません。

この製品に関連するシンジェンタの野菜種子製品

ページの先頭へ戻る