コラトップ粒剤5

®はシンジェンタ社の登録商標

  • 適用表
  • SDS
  • 体験レポート

コラトップ粒剤5(殺菌剤)の農薬情報

コラトップ粒剤5(製品写真)
登録番号: 第15946号
種類名: ピロキロン粒剤
有効成分: ピロキロン:5.0%
毒物及び劇物取締法: 非該当
性状: 類白色細粒
有効年限: 4年
包装: 3kg×8袋

特徴

    1. 寄せつけない、増やさない。いもち病を速く、長く抑え込みます。
    2. 散布後、速やかに根から吸収されるので、散布適期が幅広く出穂5日前まで使えます。

上手な使い方

* いもち病の多発環境下では早めに散布してください。
(多発環境下では、思ったより早くから病気の感染が始まっていることがあります。)
* 水管理はしっかりと!
浅水管理(3cm程度)で安定した効果が得られます。また散布後は少なくとも3~4日は湛水状態を保ち、散布後7日間は落水・かけ流しはさけてください。(漏水しやすい圃場では効果が不安定になります。)
効果を安定させるために水深を3cm以上確保してください。
ページの先頭へ戻る