オリジナルの「断根接ぎ木」技術を活かし、接ぎ木苗の国内シェア10%を実現。

2015/02/27(金)

直営農場5ヵ所、委託農場20ヵ所を国内に展開するベルグアース株式会社。野菜の接ぎ木苗生産では日本一の生産量を誇ります。
同社の清水耕一営業本部長、宮本 剛総務課長、西日本生販課の吉田政孝さんに、接ぎ木苗の育苗技術やトレンドについてお聞きしました。

  • 写真左より同社西日本生販課の吉田政孝さん、清水耕一営業本部長、宮本 剛総務課長

    写真左より同社
    西日本生販課の吉田政孝さん、
    清水耕一営業本部長、
    宮本 剛総務課長

  • 本社農場

    本社農場

※一部の写真をクリックすると大きい写真をご覧いただけます。


果菜類の接ぎ木苗には、近年どのようなニーズがあるのでしょうか。

接ぎ木苗は、食味や収量性に優れるとともに、連作障害や土壌病害・害虫に強く、低温伸長性などに優れるといった特徴を兼ね備えています。
弊社推計では、国内の販売農家で約2億3,000万本以上の野菜接ぎ木苗市場があり、そのうちの10%程度は弊社が供給する接ぎ木苗です。
栽培圃場では、生育にバラつきが生じず、定植圃場にしっかり根ざす苗が必要とされることから、「毎年安定した品質で、揃いの良い苗」「より大きく生長させた苗」が求められています。
弊社では、こうした生産者の方の声を商品開発に活かし、天候や気象条件が変動しても毎シーズンできるだけ同じ品質の苗をお届けできるように日々研究を重ねています。

  • 接ぎ木された苗はクリップで止められている。

    接ぎ木された苗はクリップで
    止められている。

  • クリップを外すと、接ぐ前の切れ目の状態がよく分かる。

    クリップを外すと、接ぐ前の
    切れ目の状態がよく分かる。


接ぎ木苗生産には、高度な技術が必要だそうですね。

弊社で採用しているのは、オリジナルの「断根接ぎ木」技術で、台木の根を一度切り落とすことで新しく力強い根を再生させることができます。
一口に接ぎ木と言っても、キュウリ、トマト、スイカなど作物によって接ぎ方が異なり、ミリ単位で切断面と角度を調節しなければなりません。
また、同じ台木や穂木でも、太さ、長さ、含有水分など微妙な個体差があり、その状態にあわせた接ぎ方が問われます。

  • シーズンピーク時には150名ほどが従事するという接ぎ木室

    シーズンピーク時には
    150名ほどが従事するという
    接ぎ木室

  • ミニトマトの接ぎ木苗

    ミニトマトの接ぎ木苗

  • 研究室

    研究室


接ぎ木をしたあとの管理が特に重要だとお聞きしましたが。

播種から接ぎ木までの工程を一次育苗と呼んでいますが、その後の二次育苗の初期段階では「養生」「順化」というさらに高度な管理が必要です。
接がれたばかりの穂木と台木は、まず「養生」と呼ばれる工程で管理。光を遮断し、高温・高湿度で管理することで接木部分の活着と、発根を促します。
その後、「順化」の行程では、ハウスの環境に慣らしてゆくために、光を徐々に当てながら湿度や温度をハウス環境に近づけていきます。
この際、天候や苗の生育状況に応じたきめ細かな管理をしなければなりません。これらの工程はノウハウと経験を積んだ弊社の「苗マスター」が管理しています。

  • 二次育苗ハウスで、養生中の接ぎ木苗。遮光シートが張られている

    二次育苗ハウスで、
    養生中の接ぎ木苗。
    遮光シートが張られている

  • 苗マスターの皆さん。

    苗マスターの皆さん。

  • GLOBALG.A.P.開会式

    育苗ハウス


売れ筋商品と最近のトレンド商品について教えてください。

売れ筋の主力商品は、生分解性の不織布で根鉢を包んだ「アースストレート(R)苗」と、根も土もついていない状態で輸送コスト削減に貢献する「ヌードメイク(R)苗」で、安定した需要があります。
また、最近では「ツイン苗」「高接ぎハイレッグ(R)苗」「ウイルスガード苗」といった商品がトレンドで、「高接ぎハイレッグ苗」の高接ぎ技術や「ウイルスガード苗」のワクチン接種は、従来の育種開発では実現できなかったことを苗段階で実現しています。
「高接ぎハイレッグ苗」の高接ぎ技術や「ウイルスガード苗」のワクチン接種は、従来の育種開発では実現できなかったことを苗段階で実現しています。
「ツイン苗」は、従来の1本仕立てと比べて苗コストや定植作業が半分になり、樹勢が強くなりすぎずに初期生育のコントロールが楽になる2本仕立てのトマト接ぎ木苗。
「高接ぎハイレッグ(R)苗」は、通常のトマト接ぎ木苗より台木が高く、青枯れ病の発病を抑制する高接ぎトマト苗。
「ウイルスガード苗」は、あらかじめワクチンを接種することで、モザイク病を防止するキュウリ接ぎ木苗です。中でも、ツイン苗はコスト削減の効果が見込めることからニーズは非常に高いですね。

  • eナチュレツイン苗

    eナチュレツイン苗

  • ウイルスガード苗

    ウイルスガード苗


シンジェンタのシードレススイカの苗を生産されていらっしゃいますね。

シンジェンタのシードレススイカ「シーゼロ」は、弊社の国内最大級の閉鎖型育苗施設で昨夏から試験育苗をはじめました。
通常のシードレススイカは発芽揃いが不安定な傾向がありますが、それと比べて「シーゼロ」は発芽率が高く、発芽揃いや発芽勢も良好です。育苗しやすく、歩留まりが良いので今後、本格的な苗の生産に向けて非常に期待している商品です。

  • 閉鎖型育苗施設で育苗中のシーゼロ

    閉鎖型育苗施設で
    育苗中のシーゼロ

  • シーゼロの育苗のご担当

    シーゼロの育苗のご担当


今後の方向性をお聞かせください。

オリジナルの断根接ぎ木技術を活かして、苗の段階で付加価値を生むというのが弊社の強みです。 今後ますますトマト苗のニーズが高まることを想定し、ツイン苗などのトマト接ぎ木苗の増産やさらなる品質安定化を図っていきます。
また、今年末には地元での雇用創出を目的とした福島県の閉鎖型育苗施設が稼働する予定。こうした震災後の農業復興への貢献にも注力してまいります。

※上記記事中の(R)は、ベルグアース株式会社の登録商標


★ベルグアースのウェブサイトから、接ぎ木苗商品や家庭菜園の情報がご覧になれます。
http://www.bergearth.co.jp/

【トマト、きゅうり、すいかのおすすめ殺虫剤】
◎定植時植穴処理で、約1ヵ月間の予防効果!「アクタラ(R)粒剤5
◎果菜類の害虫を速効防除! 「アファーム(R)乳剤
◎収穫前日まで使用可能!「アクタラ(R)顆粒水溶剤

【トマト、きゅうり、すいかのおすすめ殺菌剤】
◎幅広い病害を同時防除! 「アミスターオプティ(R)フロアブル


2015年02月27日掲載

野菜種子事業

野菜種子
ページの先頭へ戻る