病害虫・雑草防除ガイド - 「畑地雑草」について、知る。

広葉(一年生) ナズナ

アブラナ科/ナズナ属/春生〜越冬一年生

※写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

生態

種子で繁殖する。新鮮種子には強い休眠があり、発芽しない。夏の高温を経て休眠は破れ、発生する。一部は種子で冬を越し、埋蔵種子からとあわせて春にも発生する。春に発生したものは夏に、秋に発生したものは翌春に立ち上がり、開花結実する。

芽生えの特徴

子葉は2枚、だ円形でやや厚みがあり無毛。本葉はロゼット状に展開し、さじ状で、縁は浅く切れ込む。
葉面には星状毛がまばらにまたは密にある。越冬後の根出葉は羽状に深裂。

出芽時期

麦畑では麦の出芽と前後して出芽する。

問題点

麦の生育期間中に結実するので、残草があると根絶しにくい。秋まき麦畑だけではなく、寒地では春まき麦畑でも発生する。ぺんぺん草といって、三味線のバチのように果実を弾いて遊び、種子散布のお手伝いをしてしまう。

 
ページの先頭へ戻る
クッキー削除